恐ろしい増殖ぶりなんです

アラサーになった私の顔にも、ついにシミが出現してきました。

それも、恐ろしい増殖ぶりなんです。

私のシミの原因はわかっていて、日光の紫外線、それが私の肌を容赦なく焼いたのです。

子どもが生まれ、少し大きくなってきたので、毎日のように一緒に公園に行き、子どもが大好きな遊具や砂遊びでご機嫌な時間を過ごしていました。

子どもの身支度もするので、紫外線対策など、まあいいかと若さゆえの根拠のない安心感で、そのまま出かけてしまっていました。

そのツケが、今頃になって急に、シミという形で現れはじめました。

そのため、シミのないお肌にするためには、外出時の日焼け対策は必須だと、改めて思い知らされた気分です。

それからは、日焼け止めクリームをポケットに入れてでも、必ず持っていくことにしています。

小麦色の肌なら、げんきで活発なイメージを演出するのに効果的ではあるものの、日焼けしたら、その後にシミができ沿うで不安と悩む人も多いです。

シミを避けるのだったら、出来るだけ日焼け予防をするしかないですね。

シミにさよならするためには、こまめな日焼け止めクリームを塗ることです。

その後は、帰宅してからの紫外線ケアとして、速やかにローションなどで炎症を抑えてください。

お肌に出来てしまったシミは、ご自身のケアでも多少の改善は期待できます。

ただ、できてしまったシミを、すっかりキレイにするというのは、さすがに困難です。

ですが、絶対ではありません。

なぜなら、美容外科でシミ取りのレーザー治療を受ければ、あっという間にシミが奇麗に除去できます。

もしも、できてしまったシミをどうしても消したいのなら、ためしに美容外科や美容クリニックに相談に行ってみる事をオススメします。

サラフェプラスの口コミで見たのですが、多くのクリニックでは、無料のカウンセリングをうけ付けているそうです。

なお、私の場合は、シミの他にも顔汗が吹き出るように多いので、スマホで検索して、サラフェプラスという制汗ジェルを注文しました。

これでだいぶ顔汗の量が減ったので、サラフェプラスは私のお気に入りです。