音楽は何でも大好き、今日も埋もれた音楽を探しています。

今ハマっていること、それは音楽です。

今というより、中学生の頃から大好きで、小中高と吹奏楽部に所属していました。

コーラス部に所属したこともあります。

好きな音楽のジャンルですが、何でも聴きます。

吹奏楽に所属していたため、クラシックや、アンサンブルにとどまらず、ヒーリングミュージック、パンク、ヒップホップ、J-POPなどなど何でも貪欲に聴きます。

学生時代に流行った音楽はもちろん、35を超えた今でも、流行りの音楽には目がありません。

流行りの音楽、過去に流行った音楽だけでは物足りなくなり、売れていない無名のアーティスト、ジャケット借りや、タイトル借りたりもしています。

また、全く知らないアーティストの雰囲気や、曲名のタイトルが良さそう!というインスピレーションだけで借り、穴場の音楽を探すことが大好きです。

さらに、過去に一世を風靡したアーティストにも注目しており、一世を風靡したということはとてつもない魅力があるという事だと思うのです。

なので、あえて一世を風靡したアーティストの、売れていない曲を聴いてみたりという冒険を楽しんでいます。

意外に世間に知られていない名曲がたくさんあります。

大袈裟ですが、アーティストの方々が精魂込めて作った音楽をたくさん聴いて、素敵な曲に埋もれた中から発見するのが、私の使命だと密かに思っています。

今では、スマートフォンに音楽を手軽に取り込むことができ、ますます気軽に音楽と繋がれるので、ステキな時代だと心から嬉しく思います。

音楽のデータが気づけば、80000曲近くになってきたということは、友達には驚かれると思うので恥ずかしくて言えません。

ビオルガクレンジング効果なしでも、死ぬまでに一つでも素敵な音楽に出会うため、今日も明日も音楽を楽しみます。